目の下にできるクマの原因はなに?予防対策はできる?

私と娘は家族4人の中で目の下にくっきりとできやすい体質のようです。夫は私と違いまず色白です。

仕事柄焼けていますが、日に当たらないとことは本当に七難隠すという感じです。そして、娘は色白です。

ですが、なぜか目の下のクマは色黒の私と変わりません。二人とも共通しているのは、肩コリと血流が悪いのではないかと思います。

足の太ももに肉が付きやすい娘とおなか周りに肉が付きやすい私です。夫と息子はやせ型です。ほとんど太ることはありません。

最近は年齢のせいで目の下のクマにプラスして、しわしわのたるみまで加わり、あまりよく観察したくないのです。

しかし、一番顔色のよく見える洗面台のところで自分のクマを観察してみました。黒クマではないかと思います。青クマと茶クマの違いもよくわかりません。

私は自分の肌の色も結婚してずっと色白の夫に笑われ続けてきました。だから、黒クマではないかと思います。青クマと茶グマは、ハッキリとはわかりませんが、ちょうど今、私の顎の上に紫色の青たんこぶが出来ています。

その色は青よりも紫色に近いです。痛みもあるのです。娘は色白で茶クマか青クマだと思います。そういう意味でいくと、その人の肌の色にも結構関連してくるのではないかと考えます。

私自身、若い頃20代の頃は結構気にしていました。コンシーラーをつけたり、その上から、ファンデーションとお粉をはたきました。でもまずは、ゆっくりとお風呂に入って体を温めることと顔のマッサージとそのあとのホットパックは重要です。

その後化粧水をつけて、オイルか乳液か美容液をつけます。その上から、先ほどの工程で化粧を施すと大丈夫です。また、リンパマッサージもいいと思います。鎖骨と脇と鼠径部に向かってリンパマッサージをすることにより、老廃物が出て行きやすくなります。あとは、食べ物や飲み物などになります。

体を温める食べ物を食べたり、水分をよく取ることです。尿や便やガスなどを貯めずによく出る状況にすることです。

予防も改善策とほぼ同じです。日頃から、運動や食事や体に良いことを続けることにより、体全体の血の巡りが良くなります。

そういうことから、毎日何気なくやっていることなどが、目の下のクマの予防につながっていくと考えます。自分の体についてよく知り、心も体もいつも健康な状態であるようなことを続けていけばひいては目の下のクマについても予防になります。

これからもいろいろなことにアンテナを広げて、良いと思うことはまずやってみることですね。私の最近の予防対策は、友達に教えてもらった「アイキララ」と言う目の下用アイショットクリームです。

どれだけ効果があるかは分からないけど、友達は目元の悩みを解消したと言っていたのでちょっとだけ期待です。アイキララの口コミはこちらです。